男女

女性が喜ぶ婚約指輪|華やかな指輪がたくさん

衣装を選ぶ注意点

衣装

見え方のチェック

最近結婚式を行う女性の多くは、お色直しでカラードレスを着ることが定番になっています。カラードレスはウェディングドレスと違い、明るく華やかな印象にすることができます。そこで今回はカラードレスを選ぶ際の注意点をご紹介します。まずカラードレスにはさまざまなデザインのものがあります。試着する際には、正面のスタイルをチェックするという方が多いのではないでしょうか。しかしゲストには、さまざまな角度から見られます。そのためカラーやデザインが似合うかどうかをチェックするだけでなく、バックスタイルや座ったときの見え方を確認する必要があります。また歩きやすさやお辞儀をしてみたときの胸元の隙間など、披露宴で行う可能性のある動きを実際に行うことがポイントです。そうすることでフィット感を確認することができ、結婚式当日に堂々と着こなすことができます。

パステルカラーのドレス

またカラードレス選びを行う際に重要なのが、結婚相手に一緒に来てもらうより、母親や友人、同性の姉妹に付き添ってもらうことがおすすめです。その方が率直な意見をもらえることが多いです。また自分の好みだけでなく、年配の方や会社の上司などもいいドレスを選んだと思ってもらえるものを選ぶことがポイントです。そのため、相手に明るい印象や爽やかな印象を与えるパステルカラーのカラードレスは大変人気があります。逆にブラックやネイビーなど暗い色は日本ではお祝いにふさわしい色ではないという考え方があり、着る方が少ない傾向にあります。自分のために選ぶことは重要ですが、ゲストに祝福してもらうための結婚式のため、ゲストから好感を持たれるカラーやデザインを選ぶことは重要です。